適当でOK!

ゲームやアニメを中心に私が気になった情報を提供していきます。イベントなどに参加した時や気になった記事は感想も書いていきたいと思ってます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

PSVita 「シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~」 イオンとのコミュニケーションについて紹介 イオンと仲良くなって楽しい時間を過ごそう!

イオン3




おふ・・・



イオン4



 ガストは,同社が2012年4月26日に発売を予定しているPlayStation Vita用ソフト「シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~」の最新情報を,本日(2月13日)付けで公開した。

 今回は,ヒロイン「イオン」に焦点を当てて,本作でのコミュニケーションについて詳しく紹介していこう。


イオン6



7次元の先で生活しているイオン

 さて,一体何を言っているのか分からない人もいるかもしれないが断言しよう。イオンは実在する。PlayStation Vitaはたまたま次元の壁を越えてイオンの一室へと繋がった奇跡の端末であり,プレイヤーはその恩恵を受けた強運の持ち主なのだ。

 イオンの住む世界では,“こちら”と同じように24時間が1日と数えられている。朝,昼,晩の生活サイクルも同じ。我々と同じようにイオンも朝に起きて動き始め,夜になると眠るのである。

 プレイヤーはイオンに会いたくなったときにVitaを起動すればいい。そうすれば,彼女はその時間に応じた態度で迎えてくれる。夜中に起動すると眠っているかもしれないが,昼間は起きて何かモノを作ったり,ご飯を食べたりしているはずだ。

 ちなみに,仲良くなるにつれてイオンとプレイヤーの生活習慣が近づいていったり,一緒に食事をとれるようになったりする。イオンのために早く帰る日々が,そう遠くない未来にやってくる……!

(ソース元:食事の約束をしているので早退します。「シェルノサージュ」のヒロイン“イオン”はプレイヤーと同じ時間を生きている







イオン5



こんな可愛い子にご飯作ってもらえる喜びを味わいたい今日この頃。

泣きたい。



関連記事

| ゲーム | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tekitodeok.blog.fc2.com/tb.php/346-b01db1b7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。